セミナー紹介租税法『超』入門(全2回)

租税法『超』入門

租税法のごく基本的な事項を解説します。複雑で専門性が高いと考えられている「租税法」ですが、所得税法、法人税法、消費税法、相続税法をはじめとした「国税」にも、事業税、住民税、固定資産税などの「地方税」にも、「共通する考え方」(独特な思考法)があります。
このセミナーでは、租税法の全体に通底する「基本事項」を、具体例を挙げながら分かりやすく解説します。具体的には、第1回において租税法の体系や全体像としての基本を概説し、第2回において所得課税(所得税・法人税)を例に、いくつかの基本原則をみた上で、その手続面についても解説します。

案内ちらし

こちらからご確認ください。お申込みについては本ページ下部の「お申込みはこちら」よりお手続きください。

講義回数

全2回(各回1.5時間)

実施形態

ライブ配信+アーカイブ配信
※本セミナーはライブ配信とアーカイブ配信をセットで提供いたします。アーカイブ配信のみ受講希望の方もお申込みいただけます。
※ライブ配信はZoomウェビナーを使用して配信いたします。視聴用URLはZoom (no-reply@zoom.us)から配信されます。

FP継続教育研修について

●単位数:各回1.5単位
●単位付与条件 ライブ配信:受講中の出席確認・全時間の受講 アーカイブ配信:全時間受講後にレポートを提出
※FP継続教育研修のお申込み~単位申請までの流れはこちらをご確認ください。

CPDについて

単位付与対象外です。
※単位認定研修についての詳細はこちらをご確認ください。

実務補習単位について

●単位数:各回2.0単位
●単位付与条件 ライブ配信:セミナー全時間の受講、受講後のアンケート回答
※アーカイブでの受講の場合は単位付与対象外となります。
※法人会員枠での受講の場合は単位付与対象外となります。
※単位認定研修についての詳細はこちらをご確認ください。

お申込み方法について

セミナーのお申込み方法は、こちらをご覧ください。

受講料

会員

無料

※法人会員は一口3名まで無料、超過した場合は超過人数1名あたり各回5,000円(税込)

非会員

1回あたり15,000円(税込)

申込期限

日程

ライブ配信
5月20日(月) 13:00~14:30、14:45~16:15

アーカイブ配信期間
2024年5月28日(火)~2025年3月31日(月)

申込期限

ライブ配信:5月15日(水) アーカイブ配信:2025年3月23日(日)

講師紹介

木山 泰嗣 氏


青山学院大学法学部 教授

<プロフィール>
1998年上智大学法学部法律学科卒業。
2001年旧司法試験合格。2003年弁護士登録(第二東京弁護士会)。
2003年~2015年3月まで鳥飼総合法律事務所で税務訴訟などの税務案件を扱う。
2015年4月から青山学院大学法学部教授に就任し、法学教育及び税法研究に専念。

<主な著書>
主な著書に、『超入門コンパクト租税法』(中央経済社)、『教養としての「税法」入門』(日本実業出版社)、『武器になる「税務訴訟」講座』(ソシム)など、単著の合計は70冊。

プログラム

第1回 租税法の基本

5月20日(月) 13:00~14:30
アーカイブ配信:2024年5月28日(火)~2025年3月31日(月)

・租税とは?
・税金の種類
・法体系としての全体像
・租税法律主義とは?
・課税要件とは何か?

第2回 租税法の読み方

5月20日(月) 14:45~16:15
アーカイブ配信:2024年5月28日(火)~2025年3月31日(月)

・所得とは何か?
・期間税が意味すること
・権利確定主義と債務確定主義
・申告納税制度と税務調査
・追徴課税と不服申立て

会場・受講方法

ライブ配信

お申し込み後、前日までにお申し込み頂いたメールアドレスに視聴URLをお送り致します。

また、ライブ配信ではZoomを利用します。
事前にこちらのマニュアルをご確認ください。

アーカイブ配信

アーカイブ配信は、ライブ配信と同じ映像を後日再配信するものです。
配信開始いたしましたら、ご案内メールをお送りいたします。
配信期間は本ページ内の日程欄をご覧ください。

セミナーに申し込む

カレンダーを見る