実務補習所を休所する場合

休所について

病気その他やむを得ない事由が発生し、実務補習を受けられない期間が継続して暦月1か月以上となる場合は、必ず事前に「休所願」(第5号様式)を提出してください。なお、休所の期間は、継続して1年以内です。

入院治療のため、第1学年(J1)において4月10日から6月5日までの間、 実務補習所を休む場合 

実際に休む期間4月10日から6月5日まで
届出を要する休所期間下記のいずれかの期間を選択してください。
①4月1日から6月30日まで(休所期間:歴月3ヶ月)
②5月1日から6月30日まで(休所期間:暦月2ヶ月) 
③4月1日から5月31日まで(休所期間:歴月2ヶ月) 
④5月1日から5月31日まで(休所期間:歴月1ヶ月)
休所した期間の取扱い翌年に行われるJ1の上記で選択した期間に実施される講義・考査(追試除く)・課題研究(追論文除く)を無料で受講・受験・提出することができます。※受講等に際しましては補習所毎に異なる場合がありますので、事前に確認ください。

提出資料

注意事項

  • 申請の宛名は転所先の所長となります。各補習所の所長名はこちらから確認ください。